業務遂行力を高める4つのコツ【評価されるための仕事術】

キーパーソンのスケジュールを先に押さえろ!

 

会議・ミーティングを開くときの
第一歩として、、、

 

  • いつ開催するか?
  • 誰を呼ぶか?

 

この2点を決めないといけません。

 

 

会議の日程はキーパーソンのスケジュールで決めろ!

 

 

会議・ミーティングは、
何らかの成果を出さないと
意味がありません。

 

ただ単に集まっただけでは
時間のムダだからです。

 

 

大切なことは、決定権を
持つ人物を必ず加えること。

 

いわゆるキーパーソンを外して
しまうと、何も決まらない、意味の
ない集まりになってしまいます。

 

 

ということで・・・

 

 

まず最優先して、キーパーソンの
スケジュールを確認しましょう。

 

そして、会議の趣旨を伝えて、
何を決めたいかということを、
あらかじめ相談しておきましょう。

 

 

日程が決まったら必ず文章で通知しろ!

 

 

キーパーソンのスケジュールを押さえたら、
参加メンバーに通知しないといけません。

 

この際、口頭だけで伝えることは
やめておいた方がいいです。

 

 

と言うのも・・・

 

 

口頭での伝達だけだと、
言った言わないのトラブルに
なりがちだからです。

 

 

メールや回覧など、きちんと文章で
伝達するようにしましょう。

 

 

最近では、社内LANが整備されている
会社も多く、スケジュールを社員全員が
共有できるシステムもあるようです。

 

そのようなものも活用しながら、
会議の日時と概要を、きちんと
伝えるようにしてください。

評価されるビジネスパーソンを目指すなら!
→ コチラ