業務遂行力を高める4つのコツ【評価されるための仕事術】

意見が出なくなったら休憩を入れろ!

 

会議やミーティングを「開催する」ことが
目的になっていることがありませんか?

 

 

とりあえず会議をやっておけば
仕事をしているような気分になるし、、、

 

そういうスタンスでビジネスに取り組んで
いる人ならいいかもしれません。

 

 

しかし・・・

 

 

本気で評価されるビジネスパーソンを
目指すのであれば、、、

 

会議やミーティングは、きちんと結論を
出すことを目指すべきです。

 

 

ただ集まるだけの会議やミーティングは、
時間のムダですし、やらないほうがマシです。

 

 

結論を出すために意見を出させろ!

 

 

会議で結論を出すための基本として、
とにかく参加者の意見を出させることが
重要です。

 

 

いろんな意見を出させて、、、

 

それぞれの意見の問題点や、
拾いあげるべきポイントを精査し、
最終案としてまとめ上げるわけです。

 

 

意見を出させるのも、意見を集約させるのも、
その会議を取り仕切るあなたの責任です。

 

 

しかし・・・

 

 

まだ結論に達していないのに、
意見が全く出てこなくなることが
多いのも事実です。

 

 

そんな状況を乗り切って、
結論を出すにはどうすれば
いいでしょうか?

 

 

休憩したり窓を開けると雰囲気が変わる!

 

 

単純なことで申し訳ありませんが、、、

 

適度に休憩を入れることで、
参加者をリラックスさせることが
とても効果的です。

 

 

煮詰まって、息が詰まって、
そういう状況では、頭の回転が
鈍ってしまうからです。

 

 

そういう意味で、、、

 

窓を開けて空気を入れ替える
ことも、とても効果的です。

 

 

酸素が脳に取り入れられることで、
脳が活性化して、会議の雰囲気が
ガラリと変わることがあるからです。

 

 

休憩したり、窓を開けたりした後は、、、

 

ここまでに出た意見を整理して、
さらに意見が出やすい雰囲気を
作っていきましょう。

評価されるビジネスパーソンを目指すなら!
→ コチラ